ロレックススーパーコピーN級海外店
ロレックスコピー「2018新品&人気」、偽物ロレックススーパーコピーN級品海外店
ログイン
ID 名
パスワード
register
ロレックス時計

banner a

現在の場所:ホーム > 最新情報 > ブルガリの新しい蝶腕時計、読み方を変える

ログイン新規登録カート
ブルガリの新しい蝶腕時計、読み方を変える

 腕時計の外観は千変万化するが、読み方はまだ何種類か。ブルガリは最近新しい腕時計を新しく発売して、以前の読み方を徹底的に覆すようにして、時間をいっそう面白くなるようになりました。

 

1999年、ブルガリ傘下のダニエルRoth発売の特許Papillon®設計、フランス語、蝶。第1枚の指針に沿ってろくじゅう分目盛前進する時、第二枚の指針は静止の待機状態での第1枚の指針に到着時55分の位置に、第二枚の指針は始動:自転きゅうじゅう°の後任の第1枚の指針を分表示任務、かつ第一枚もまたステアリング引っ込めサッシの内、この項構造設計の目的は主に出力の負担を下げる。
 
 
2015年ブルガリ新推蝶のミッドシップ陀はずみ車の腕時計は前述Papillon®蝶型分メカニズムの最新の後継者、Papillon®を占める軸面盤必要がないので、できる面盤中央部を陀はずみ車を安置されてこの、視覚的に伝統ろく時より方向の陀はずみ車は少しも遜色がない、かえって目立ついくつか。
 
 
新しい蝶ミッドシップ陀はずみ車の腕時計を搭載しBVL 266手動でチェーン機械ムーブメントを採用し、プラチナのケースは、直径45mm、防水深さごじゅうメートル、世界じゅう枚限定発売。

前ページ:柏莱仕BR S Golden Heritage腕時計の紹介!

次ページ:帕玛ジョニーTonda 1950 Poppy腕時計、紹介!